FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

高校生が旅をしてみたくなった

 

「毎日絶景:奇跡の一本松」 

こんにちは!今日も書いていきます、載せていきます。「毎日絶景」です。

今回紹介させてもらうのは、宮城県:陸前高田の景色です。
東日本大震災での津波七万本全部であった松が一本だけ残っていた「奇跡の一本松」です。

※「絶景」という言い方は変ですが、一人一人が東日本大地震を忘れないで、覚えてほしいという形で今回紹介させてもらいます。

奇跡の一本松
奇跡の一本松


私自身、ボランティアで陸前高田にいきました。
その行く途中にはたくさんの津波でぼろぼろになった車がたくさん積まれているのをみました。
津波 車


そして前までは町や家が建っていた陸前高田に到着。
そのときにはぼろぼろになった建物などは片付けられていましたが・・・・・
何もありませんでした。まったく何も。
陸前高田 津波後

現地に行き自分の目でみてみて、TVでみるよりも心にぐっときました。
どうぐっと心にきたのか。
もし自分が陸前高田に住んでいて、町を軽々とのみこもうとする津波をすぐ目の前に迫ってきたらどう思うんだろうか。逃げる人を追いかけるように押し寄せてくる津波をどう思うんだろうか。
現地にいかないとわからない答えがそこにはありました。

建物をどんどん飲み込んでいった津波のなか奇跡的に耐えていた一本の松。
そんな一本松、あなたはどう思うのでしょうか。

私はこの一本松を必ず未来に残さなければいけないと思います。
「無駄」という人もいます。
ですが、この一本松世界中探しても一本だけ。
これこそ「お金じゃ変えられないもの」じゃないでしょうか。
復興支援にあてろという意見をネットでよくみるんですが、
個人的な意見、保存するためのお金と政府があつかっているお金と比べると圧倒的に政府のほうが高いです。
もっと身近なところで変えるところがある。
だから私は政治を変えていくべきだと思います。
しかし全く変わらない今の日本。逆に悪化した。

衆院選(小選挙区)の投票率が59.32%

これじゃ絶対変わらない。変わるわけがない。もっと一人一人責任を感じてほしいかったです。


一本松をなぜ残したいのか?

この一本松があの津波の中一本だけ残っていたということが形としてある。
直接目で見てみないとわからないことがこの世の中いっぱいあるからです。
どんな形でもいいから未来に残したいからです。


一番大事なことは「必ずこの大地震を忘れてはいけないこと」だと思います。
忘れたらこの辛い出来事の繰り返しです。
毎日とはいいません。時々でもいいから忘れないでもらいたい。
戦争だって同じです。
人間失敗を繰り返す生き物です。そこでその失敗を忘れたり、知らないフリをしたらそれはまた歴史の繰り返しです。

失敗を忘れるのは悲しいこと・不幸なこと

失敗は必ず誰にもあると思います。ですがその失敗を次にいかそうとしないのは悲しいことだと思います。
人間失敗して成長してるからです。
そこで失敗をおそれてやらないのも駄目だと思います。

「あぁーしらねぇーよ、そんなもの誰かやってくれるだろ」

みたいな考えは捨てたほうがいい。言い切れます。
相手に迷惑だと思います。
もっと貪欲に物事を考えてもらいたい、責任を感じほしいです。
日本で被害にあったということを。

3/11 東日本大地震が起こりました。
今年で二年たちました。今自分にできることを精一杯やっていきます。







スポンサーサイト



Category: [日本絶景日記]

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koutabi.blog.fc2.com/tb.php/16-667f78c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)