04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

あの日夢みた日本一周は諦めきれない(元:高校生が旅をしてみたくなった)

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

「そこの夢がある人!夢がない人!こっち来なさい」 

こんちゃー!

生意気な日記かもしれませんが、温かい目で見てやってください。


私は「自転車で日本一周」の夢があり、その夢を実現させようとしている。

周りから見れば無理だとか言う意見があるかもしれない。

だけど、私は無理じゃないと思った。

自分の夢に対して周りから

「無理だ」「あきらめろ」

みたいな言葉をかけられたりした人はたくさんいるだろう。

私もそんな言葉をかけられた。

私は、そんなやつとは馴れ合う必要性はないと思う。

自分がやりたいことを何で邪魔されなくちゃいけないんだ?

これから自分が輝けるときに、そんな人は無視していい。

よく考えてみるんだ!

この人生、一回限り。

どんな人生にするかは、自分次第。

人の一生は限られてる、一秒ずつ私達の命の砂時計は落ちているんだ。

ゲームをする時間、友達としゃべる時間。

今の自分の人生をよく考えてみるんだ。

無駄はないか?

それを本気で考えれば、自分の夢に挑戦するのに怖いものはない。

本気で生きてみろ、本気で人生楽しんでみろ。

そこには、今までにない自分に出会える。






変な例だが、「自己中心の人」がいるとする。

私は、「自己中心な人」は素晴らしいと思う。

なぜか?

自分の世界を持っているということだ。

最近では自分の主張も言えず、人の顔色ばっかり見て自分のやりたいこともできない人がいる。

だけど自己中心な人はそんな人の顔色を疑わず自分のやりたいことをやる!

自分に対して邪魔されても止まるとこを知らない。

止まらない

なんて良いことか!

この世の中、現状維持なんて上手くいく言葉はない。

自転車はスピードを出して漕がないと不安定になって転んでしまう。

それと同じ、人は今の状況が上がるか下がるの二つしかない。

あなたは進むか止まるかどうしますか?

私はそんな「自己中心な人」で夢に挑戦してほしい。




人が夢を持つことは素晴らしいことだと私は思う。

でも、人が一番輝けるときは「自分の夢を見つけた時」ではない。

どこか?

「自分の夢を達成させようとするプロセスの中にある」

夢を達成させようといろいろと試行錯誤する。

これが、とても楽しい。

言葉だと簡単にみえるかもしれなが、心がとてもワクワクするんだ!

夢を達成させる中で良いこともあるが悪いこともある。

でも、「夢を実現させる」努力は全部が全部楽しいんだ!

例えば、部活・勉強でも好きなものであれば夢中になってやるだろう。

嫌いなことがあったとしても

「コンチクショー!」「くそったれ!」

なんて言葉を吐き出しても結局は最後までやらないだろうか?

自分の好き・嫌いあるけど、全て自分のプラスになっているんだ!

理屈じゃわかってるけど、なんだか・・・・。

って思ったりもするだろうけど、実際全部プラスになってるから!

最後に。

もしある出来事を損得で考えて、 自分の得が悪意の行為  自分の損で善意の行為  だとしたら。

あなたはどちらを選びますか。

私は自分の損で善意の行為を選びます。

損得じゃわりきれないものがこの世の中いっぱいあります。

それを善悪で判断してみてください。

人を落として進む人生にしますか?

人と一緒に進む人生にしますか?








「夢がありません」

一年前の私もそうだった、毎日ゲームばっかりの毎日。

今の私が、夢を見つけたのかは理由がある。

それは私が、夢を見つけにいったからだ。

夢がくるのを待ったんじゃない。

夢を自分で探しにいったんだ。

夢を自分で、つかみとったんだ。

意味が全然ちがう。

自分で見つけようと努力した結果が結びついた。

初めは「ニコニコ動画」で見つけた「自転車一周の動画」がきっかけ。

そこで楽しそうだなとしか思っていなかった私だが。

実際に一度、自転車で遠くまで旅をした。

旅から帰り、PCの「自転車一周の動画」の前で私は思った。

「自転車で日本一周をしたい!」と心の底から思ったのだ。

これは運命?

いやちがいます。私の行動で得たものです。

もし、私が実際に自転車で旅をしていなかったら、今私に夢はありません。

自分の運命を待っている悲劇のヒロインみたいな考えは捨てろ!

小さいことでもやってみろ!

小さいことを馬鹿にせずやってみろ!

チャンスは逃げない、夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だから。

あせらずゆっくりでいい!

あきらめんなよ!

100歩でゴールするところを99歩であきらめんなよ?

負けてもいい。勝つまで戦えばいいだけ!

大人も子供も変わらない!

知識の量がちがうだけ!精神年齢はそんな変わらないって同じだって!

自分にはできないなんて考えはいらない!

ぶつかってあきらめろ。

実際、一生懸命にやってれば「あきらめる」なんて選択肢は本当はありませんよ。
















なんだか激励みたいな感じでやりたかったですが、私の考えのかたまりですねwww

とにかく!

自分に負けないで!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ランキング参加中!1クリックお願いします 

 















スポンサーサイト

Category: 2013 記事まとめ

tb 0 : cm 0   

「日記:高校生が北日本旅行計画2」 

こんちゃー!


さぁーて早速私が行きたいところ!


絶景食べ物観光温泉祭り


などなどを!


できる限り全てだしつくしてしまおう!



なぜ?


私の理想ではルートを作る際に、あらかじめ自分の行きたいところを出したほうがいいと思ったからです。


この紹介などで、このブログを見てくれる人の力に少しでもなれればうれしく思います。


しかし残念ながら、写真で紹介は少し控えますw


なぜなら?


私が実際に行って、写真を撮って紹介したいからです!



祭り

ねぶた祭り[青森県青森市:8/2~8/7開催]

秋田竿燈まつり[秋田県秋田市:8/3~8/6開催]

87回全国花火競技大会「大曲の花火」[秋田県大仙市:8/24開催]
日本の三大花火の一つである「大曲の花火」ですが8/24という時点でいけません!
なぜか?8/24にはもう関東にいるから!東北にはその時いません。
※他に「土浦や伊勢に日本三大花火があります」


このようなお祭りいっぱいですが、調べましたら。
自分がルートを通る日にちに合わない結果になったため!

日本地~2



お祭りは行き当たりばったりで楽しむことにします。






温泉

登別温泉[北海道登別市]
毎年、300万人以上の観光客が道内外から訪れており、温泉の島北海道でも名・実ともにNo1温泉郷

洞爺湖温泉[北海道洞爺湖村]
洞爺湖と温泉が一体化した温泉街!他にない自然と温泉のマッチがGOOD!

濁川温泉[北海道茅部郡森町]
古くからある旅館みたいな雰囲気。混浴あり、グヘヘヘ・・・・・。すみませんでした。

上の湯温泉[北海道二海郡八雲町]
ゆったりとした風景と庭園風の露天風呂に癒されたい。

下風呂温泉[青森県下北郡風間浦村]
目の前には津軽海峡が広がる。山海に挟まれたわずかな土地に宿がひしめく下風呂温泉

薬研温泉[青森県むつ市大畑町]
エメラルドグリーン色のかっぱの湯と呼ばれる湯に無料で入れる!日本三大秘湯の一つ。

酸ヶ湯温泉[青森県青森市]
名物風呂は千人風呂!いったいどんな温泉なのか!

不老不死温泉[青森県深浦町]
温泉に浸りながらみる日本海の夕焼けをこの目で見るんだ!

花巻温泉卿[岩手県花巻市]
東北屈指の温泉地!四つのホテルがあり、どのホテルを選びくつろぐかはあなた次第!

夏油温泉[岩手県北上市]
850年前に発見された非常に古い温泉。交通の不便さから秘湯とも呼ばれるw

秋保温泉[宮城県大崎市]
日本三御湯の一つ。

遠刈田温泉[宮城県蔵王町]
1つは刈田嶺神社(里宮)に隣接する「神の湯」である。もう1つの浴場「壽の湯」は、湯の熱さと小振りな風情ある建物で知られ、観光客にも人気が有る。

飯坂温泉[福島県福島市]
奥羽地方有数の古湯であり、古くは「鯖湖の湯」と呼ばれた。西行法師もこの湯を訪れたとか。

高湯温泉[福島県福島市]
標高750mに位置する温泉。硫黄成分濃度の高さで知られている。健康に良い!

磐梯熱海温泉[福島県郡山市]
磐梯「ばんだい「※BANDAI」熱海温泉に入りながら見る日本庭園はすばらしぃー!

いわき湯元温泉[福島県いわき市]
奈良時代から続く温泉で「日本三古湯」の一つ。

小町温泉[福島県小野市]
小野小町のいたところとして、名前の由来がある温泉。

勝浦温泉[千葉県勝浦市]
太平洋を眺める温泉、どうですか?

那須温泉[栃木県那須市]
江戸時代では松尾芭蕉さんが訪れたとされる温泉。

日本地~3








食べ物



北海道

ジンギスカン
じゃ・~1

母恋めし
母恋めし


いかめし
いかめし

札幌ラーメン
札幌ラーメン



青森

いちご煮
いちご煮

大間のマグロづけ炙り丼
大間のマグロづけ炙り丼

のっけ丼
のっけ丼



秋田

鶏めし
とりめ~1

秋田まるごと弁当
秋田まるごと弁当

きりたんぽ鍋
きりたんぽ鍋



岩手

わんこそば
わんこそば

花巻バーガー
花巻バーガー

北上コロッケ
北上コロッケ

釜石ラーメン
釜石ラーメン



宮城

牛タン
牛たん




山形

玉こん
たまこん

冷たい肉そば
冷たい肉そば




新潟

笹団子
ささ団子

夫婦釜めし
夫婦釜飯




福島

福島ぎょうざ
福島ぎょうざ

いかにんじん
いかにんじん




絶景

イメージなしw


残念だったな!

絶景は紹介しませんw

実際に行って紹介します!

とりあえず「世界遺産」に認定されているものは巡っていきたいです。

ですが私は、誰もみたことがないような絶景を見つけて紹介していきたいと思っています。




まとめ


とりあえず行ってみたいところ、食べたい食べものの情報を集めてきたので・・・・・・。


一番めんどくさい、「交通、トラブルの対処、お金の計算」をやっていこうと思います。


この紹介もありましたが、情報を集めるのに時間を多々削るので更新のスピードはご了承ください。


他に、「自転車の旅」を更新していませんが、学校の勉強やらなんかで忙しいのでなかなかできません。


しかし、実際に「自転車で旅」は少なからず行っているため大丈夫です!


今は、グレートジャニ-1を買った店での、イベントに参加しようと思っています。


どんなイベントがあるかというと。


メンテナンスの勉強会やサイクリングのイベントなどを積極的にやって行こうと思っています。


自分で学ぶのもいいですが、専門に人に聞いたほうがためになりますね!


では!「次回の高校生北日本旅行計画」

プランのルートの「交通、トラブルの対処、お金の計算」をまとめる!

まとまり次第、ブログ更新します。

気長に待っててください。お願いしますw

※「普通の日記・自転車で旅」は更新していきます!よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ランキング参加中!1クリックお願いします


現在日本一周旅行ランキング 41位 「106サイト中」10位DOWN!


茶番

私の戦闘力「ブログランキング」が下がっていくだと・・・・・・?


どうやらフルパワーの時「毎日絶景や日記を更新していた時」と比べて戦闘力が落ち始めてるな。


なんだと!?

フリーザ


ここ最近の「体育祭」「中間テスト」が重なったせいだな。ん!?


なんだこの戦闘力は・・・・まだ「上がるor下がる」ぞ・・・・・。


くっくくく、いいだろう、本気を見せてやるぞぉ!


これがフルパワーだ!


この現状を見てまだあきらめられないというのか!?


ん!?なんだこの戦闘力は!?


①戦闘力が上がる「人気が上がる 私の心がHIGH!になる」

②戦闘力が下がる「人気が下がる、私の心が落ち込む」



さぁー!この①か②の選択肢を決めるのは君だぁー!


さっそくだがこの「日本一周 自転車」を押すんだ!


押すんだ!押してください。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
 




Category: 2013 記事まとめ

tb 1 : cm 0   

「日記:高校生が北日本旅行計画」 

こんちゃー!

テストが終わったので更新しようと思います。

細かくいうのはちょっと眠いので書きませんが!

10教科で合計804点!

つまり平均80点越えしましたぁー!

これで!これで父に勉強ができるということを証明できる!

しかし、まだ夏休みの勉強や計画についてはほとんどプランが立っていないので、

これから毎日、「北日本旅行計画」を更新していこうと思います。


北日本旅行計画

埼玉県さいたま市から、北海道の宗谷岬までの間のルートを具体的にするのを目的にする。

1:本やネットで見る情報で、自分が行きたいところを全てだしていく。

2:その中なか全ての行きたいところを線で引いていく。

3:線で引いた近くにある交通、店、寝床、自転車屋などといった情報を細かくみていく。

4:そこから旅の予定の35日を越てしまう場合はルートの微調整を行う。

5:ルートが決まり次第、食事、寝床、トラブルにあった場合などの金額を店の情報からみて、
  予定の旅費内に納まるか計算してみる。

6:ルートの再調整。「例:距離はどれほどあるか?坂道なのか?など」

7:旅について考えてみる。

8:ルートの最終調整

9:完成!

現在の予定ルートはこれ!


日本地~1

普通のルート「赤い線」ではさいたまの自宅からではなく。
電車にいったん自転車を乗せて、新潟から出発しようと思います。
余裕ができるように、距離を減らすためにしました。

新潟「出発」~青森「竜飛海底駅:津軽海峡線」~札幌市~宗谷岬~トマム~函館

東北の中央を通る道「赤い線」
函館~八戸~盛岡~仙台

東北の海岸をできるだけ沿っていく道「青い道」
函館~八戸~岩手「陸前高田」~仙台
仙台~福島~宇都宮~さいたま



ここからどんどん直して行こうと思います!

どこかオススメのところ「絶景・おいしい店」あったらよろしくお願いします!

全てを自転車で行くと、体がもたないと判断したため、電車を少なからず使っていこうと思います。
「自転車を分解→袋につめる→電車に乗る→袋から出す→組み立てる」
↑のように、電車に乗っていきます。

では、次は自分が行きたいところをかたっぱしから探して地図に印をつけていこうとおもいます。


次回の「高校生が北日本旅行計画」

絶景・ご当地・温泉・駅弁・祭り・たくさんある東北・北海道から自分が行きたいところを出して出し尽くそう!

では、また次回!

Category: 2013 記事まとめ

tb 0 : cm 3   

[日記:苦しいことは良くもあり悪くもあり「テスト編」」 

こんちゃー!


お久しぶりでございます!


テストという名前の怪物と戦ってまいりました


テストのため勉強をする毎日


なぜ?勉強をするのか?「テストで30以内」にはいりたいから?


正直いいますと、テストの順位より「最低限の勉強ができる」のが目的です。


夏休みの「北海道一周」の目標の達成をするために、まず父の説得をしないといけません。


なので夏休み、勉強をできるというアピールをしないといけません!


そこで具体的な目標に学校内で30以内になれればアピールできるかなと思い、


テストの順位で30以内という目標を決めました。


そこで私はこの高校生になってから、自分で言うのもなんですが真面目に勉強をやってきました!


この勉強に対して私は人生で始めてストレスというものを感じました。

テスト二週間前


毎日夜遅く「12時ほどまで」勉強をしていました。日曜の休日には八時間ほど勉強をw


ここまで、勉強をしたのは生まれて始めてかもしれない・・・・・・。


これも夏休みの「北海道一周」のため。


好きなことをするための最低限のことで自転車に乗るのを我慢して頑張ってきました。


ですが!


テストが始まり三日目の夜


英語と古典に苦戦して夜遅くまでテスト期間中に勉強をしていました。


テスト期間中は10時近くには必ず、寝ていましたがその時は12時に寝まして、


しかも苦手教科の勉強だったのが、いけなかったのか。


夜遅くに寝て、朝起きて復習でもう一度勉強をしていましたら・・・・・。


「ん?なんか息ぐるしいな?」


「風邪かな?」


「いや・・・・・、別に熱っぽくないしなぁ?」


その時は大丈夫だろうと特に気にかけませんでしたが


その後テストが終わった今も息苦しいのが続き、気づきました。


これは、もしかしてストレスか!?


ストレス
そうそれは、人間が精神的にくる・・・・・・「略」


このストレスというのが溜まり、精神的に肉体的に悪影響をおよぼします。


その悪影響が私の場合、精神的にはきていませんが!


体の息苦しさを感じ、なかなか夜が寝れませんw


私のストレスの原因は睡眠不足、嫌いなこと続きだったと思います。


このストレスをかかえて、戦っている大人、学生を尊敬しました。


しかし!このストレスを抱えてずっと生きるのが私ではない!


好きなことやって解消する!
とっておきの大好きなことをなぁー!


そう私には自転車がある。それははるか昔、フランスという国で「略」


話は戻って、グレートジャニー1を買ったのですが、


まだ現品がきていないので明日にでも、とりに行く予定。


そのまま、どこか遠くの場所へ直行!


こうやって好きなことをやって楽しめるのはテストのおかげかもしれません。


テストのつらいことは自分には無駄ではなかったです。


苦しいことを知った、やったので、この普通の日常がとても幸せに感じました。


楽しいことばっかりだと、あきちゃいます。


でも、苦しいことがあるから楽しいことが人一倍楽しめるんですね。


この楽しさを味わえて良かったと思います。


えっ!?


テストの結果?

残念だったな!5月20日に発表されるZE!


予想点数
英語 70 「英語表現とコミュニケーション」
数学 80 「数学1と数学A]
理科 90 「生物と物理            合計395点 平均79点
社会 85 「地理と世界史」
国語 70 「国語と古典」

ぐらいですかな、全教科は10教科あります。

悔いはないです、やれるだけやりました。
しかし、この点数で30以内はいるのは無理ですねw


次頑張ってやっていきます。


改善するところも浮かびましたので!


とにかく、このテストを糧にして次頑張ります。
まずは、復習と自転車旅行だぁ!


自転車旅行だけインパクトが強いのは気にしないでください。


別に優先順位がそっちのほいが高いからなんてないんだからね!


・・・・・では、楽しんできます!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ランキング参加中!1クリックお願いします


現在日本一周旅行ランキング 31位 「106サイト中」10位DOWN!

ブログランキングが31位と10位も下がってしまいましたが!
閲覧者が1000人突破しましたぁー!

ありがとうございます!「日本一周」が達成するまでよろしくお願いします!

1000人目のキリ番を自分が踏んだのは内緒・・・・・。 









Category: 2013 記事まとめ

tb 0 : cm 0   

高校生になって初のテスト! 

こんちゃー!

今回は旅とはあまり関係ないかも?

いやいや、とても関係があることですw

父の旅の説得など今回のテスト!

悪い点数を取るわけにはいきません!

高校生活にもかかわりますのでw

もし良い点数をとれれば、父のご機嫌をとれるし、自分の実力をしめせます。

ということで5/20まで休みます!

このブログを見てくれる学生さん、テスト頑張りましょう!

自分も頑張ります!

目標は!

テストの順位で30以内を目指す!

↑の理由は父の説得および、外進生に負けたくないからです!

中学から高校までエスカレーターの私立の学校で、

中学から入っている私が高校にあがり、

外から受験した中学生が実際内進生より頭が良い!

だからこそ、内進生として外進生に負けたくありません!

負けるとしても、初めから何もしないで負けるより100倍ましだと思っています。

「無理」「勝てない」

なんて言葉はいらない。

「当たって砕ける!」

この覚悟でテスト頑張っていこうと思います!

では、いってきます!

結果はテスト後にでもブログに更新しますw

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ランキング参加中!1クリックお願いします


現在日本一周旅行ランキング 21位 「106サイト中」1位DOWN!

Category: 2013 記事まとめ

tb 0 : cm 0   

「日記:自転車で旅ってなんだろう?」 

こんちゃー!

謝罪

本当に申し訳なくおもいます。
5/3の金曜日に学校から帰ったあとブログを更新する予定でしたが。
急遽GWということで田舎に帰ることが決定してしまい。

PCがないためブログ更新ができず

ブログを投稿する暇もなく田舎にいってしまいました。
申し訳ないと思います。

さぁーて、本題の話に戻りましょう!

「日本一周、高校生でやるのあきらめないか?」


「はい?」

突然の発言に私は言葉を失った。


「なんで?賛成してたじゃん?」


「賛成してたよ?だけどな、この前の失敗もあるけど。
 一番の理由は’勉強すること’親の責任がある’学校生活に支障がでる’」



’勉強すること’これは高校生として、大学に行くんだったら尚更やるべきことだし、
 社会に出るのに必ず必要なことなんだよ」


「確かに、とても大事だよ。だけど私はただの’勉強をすること’だけじゃ駄目だと思っている」

「なんで勉強するの?」


「大学に行くため」


「この答えに大学にいったとしてその後がないじゃん」


「大学に合格して、その後どんな夢があるんだ?」


「それを今、私はこの旅を通じて見つけたいと思っている」


「その旅を実現するために勉強だって今努力をしている」


「夏休みに補習授業なんてうけたくないとかの理由ね」


「じゃあ旅をしてその将来の仕事としての力になるのか?」


「なるよ?人とかの出会いや旅の経験で感性が豊かになるとか・・・・」



「でもそれは間接的な力なわけで直接的な力にはならないはずだ」


「競輪選手になるんだったらともかく、何も目標がないのに行って
 直接的な力になるのか?」


「競輪選手になりたいから脚力をつけようと思う。
 だから日本一周を自転車でしたい!」


「といった理由ならいいが」


「その旅は将来のお前のお金にならない行為だ。
 勉強だったら社会に幅広く通用する力だ!」


「しかし旅の経験が無駄ではない、人間性などが豊かになる」


「それは人のレベルを上げることで、将来の仕事のレベルが上がるわけじゃない」


「趣味程度のサイクリングだったら許す、だけど日本一周なんて辞めろ」


「勉強をもっとしっかりやれ」



「他に、’親の責任がある’


「これはこの前の旅の失敗でたくさんの人の迷惑がかかっている」


「日本一周なんかしてもしトラブルになったらどうする?」


「そこはこの前の教訓を生かして計画を練るつもりだよ」


「それを今私に言ってみろ」


「・・・・・・・・プランを作って提出します」

「とにかく今の状況だと、とても日本一周は辛い。」


※家庭内の状況が悪いため、例:母の健康が悪い
 などで家事はほとんど父と私



「そういうことだ、あきらめて高校じゃなくて大学にでもやれ」




その後、布団の中


ぐほぉー、いいかえせねぇー。


勉強は確かに大事だなぁ、学校だって授業料を払ってもらって学校に行っている身だからいえない。


しかも今の状況のまま夏休みを迎えて、日本一周にいったら父の体が壊れちゃうな。


うまく、言葉に出せないけど。


勉強が一番っていうのは自分の理念とちがうんだよな。


勉強は良いけど・・・・・・う~ん、言葉にできないなぁ。


これは日本一周のプランを作るときに考えればいい


毎日すこしでもいいから自分の旅について具体的にもっと考えようと思います。


「旅のメリット・デメリット」とはちがった意味を。


今は反対されたけど、必ず説得するぞ。


どんな感じで反対されたかという例はこれ
P4290012.jpg


契約書までやってきましたよwwww


自分が高校で旅をあきらめることは今のところ
 

父の反対が続く・親の状態が悪かった
場合、高校生で日本一周は一旦あきらめる

親の状態が悪かった場合、迷いません、旅はあきらめます。


父の反対で日本一周をあきらめるのはまずないな


だって自分のやりたいことだからこうやって反対されても


父を説得しようとしている。


だから必ず父の反対を説得して日本一周を認めさせる。


そこで、「高旅北海道編プラン」

作りましょうか!

この前の失敗を生かして、旅の無計画はいけないと感じた。
だからどんなトラブルにも対処できるようにプランを立ててみます。

次回はGW中に行った自転車で旅のことを書いていこうと思います。

閲覧ありがとうございました。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ランキング参加中!1クリックお願いします


現在日本一周旅行ランキング 20位 「106サイト中」1位DOWN!

Category: 2013 記事まとめ

tb 0 : cm 2   

「日記:日本一周の壁」 

こんちゃー!
いや、すみませんw
いろいろと理由があったため更新が少し遅れました。

では「日本一周の壁」の本編になります。

4月28日

今日はついにある物を買う日の前日。
この相棒「ママチャリ」の世代交代だな・・・・・・・・・・・。

「世代交代・・・・・・?」

おっと、失礼w
まだ私が買うものを言っていませんでしたねw

実は私。「自転車」買うことになりました!

悩みに悩んで決めました自転車はこれ!
gurea.jpg
GREAT JONRNEY 1 決定。
選んだ理由はこれ!
・金銭的にこれが精一杯だったから
・最初から装備が充実している

金銭的にこの最初から荷物入れのバックがついているところが良かったです。
他にドロヨケ、タイヤの幅が太くて安定しているなど。
といった理由で決定しました。

他の自転車でこの装備を作るとなると、

自転車代+約4万

足されてしまいました。

そしてグレートジャニーに乗りたい気持ちを抑えつつ、
最適な状態で自転車に乗るため、スポーツウェアをイトーヨーカードまでママチャリで行き買ってきました。

ここまでが28日の午前の話

そして午後は体作りをかねた、サイクリングロードでの走行。
今日買ったスポーツウェアを着て出発

「ママチャリで走りましたw」

明日でこのママチャリとはおさらばなのか・・・・、しっかり乗ってやるぜ!
P4270001.jpg


荒川のサイクリングコースに入るとチャリダーが一杯!
平日には行ったことがあるけど、休日だとこんなに人がいるのか・・・・・。

サイクリングコースをママチャリで走る私を見てロードバイクに乗るチャリダーの人は笑う。

「普通にかんがえて、ママチャリで走らないよなぁ・・・」
だけど、今はこのママチャリで体を鍛えるしかないんだ!

大体2時間続けてサイクリングコースを走ったが、ママチャリダーは自分以外誰もいなかった・・・・・。
走り続けて疲れてきたので荒川の河川敷で自転車を止めて休憩。
ところどころ河川敷のグラウンドで野球の試合がおこなわれている。
草むらにねっころがってその試合を見る。
とても気持ちが良かった。

空を見上げると晴れ、ところどころにある雲が風を受けて少し動いているのがわかる。
草の上で仰向けで眠る、野球の試合の掛け声が聞こえたり、太陽の日差しが心地よかった。

※カメラの電池が切れて、写真とれませんでしたw
 変わりにインターネットで見つけたその時と似ている写真を


TodaHashi2004-12-13.jpg

一般的に見る景色かもしれないが、私にとってはその時は特別だった。

草むらに寝ていたら、気持ちよくて熟睡。
起きたときにはもう野球の試合が終わっていた、急いで時間を確認するともう四時。
止めて置いた自転車の鍵をはずし、来た道を戻る。

家に着いたときは五時半。
その日は合計50kmの走行を記録した。

汗がダラダラだったので風呂に入り、風呂場で一日を振り返る。

あの感覚をもう一度・・・・・
まだ私が知らない地で感じたい


やっぱり、写真なんかでみるより現地にいって感じたり、
触れ合ったりしてみたいと思った。





その後、勉強をして寝る直前に父に呼ばれた。

「ちょっと来い」

ん?なんだろう?自転車のことかな?

「まったく、明日は自転車買うんだから早く寝たかったのに」

疑問を抱きながら一階のリビングに行く。

父がソファに座りこみ、私に言った。




















































「日本一周、高校生でやるのあきらめないか?」

「はい?」

突然の発言に私は言葉を失った。

続きは今週
毎度、短くてすみませんw

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ランキング参加中!1クリックお願いします


現在日本一周旅行ランキング 19位 「106サイト中」3位UP!


Category: 2013 記事まとめ

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。